記事一覧

「伝える」ということ

大切な言葉や気持ちを伝えるときはオブラートに包んではいけません茶化してはいけません曖昧な表現や予防線を引くなどしてはいけません責任を持って発言しなさい。音楽だってそうです自分の出す音に責任を持ちなさい。...

続きを読む

いつまでも家でウジウジ練習してる奴はヘタレ

単に小手先のテクニックではなくミュージシャンとして成長を求めるならライブなりセッションなりとにかく人前に立って演奏すること鉄則です。現場の経験は現場でしか積めません。演奏が下手すぎてボロボロだろうが誰かにボッコボコに言われようがいちいちビビる必要ないですむしろ辛い経験は沢山して下さい何回も凹んで、反省から糧を得て次に繋げてくださいこの期に及んで「でも~」「どうせ~」とか逃げまくった挙げ句いつか判ら...

続きを読む

他パートからの目線

ドラマー目線の意見とドラム以外のパート、またはエンジニア目線の意見ってびっくりする程違います。例えば音に関してドラマー視点で「スネアの抜けが最高に良かったね」と好評を頂いたとしてもボーカルやPAに「歌の邪魔をしている」と言われるかも知れませんまた、テンポについてドラマーに「走りすぎ」と言われたとしてもフロントに「それ位の方が盛り上がる」と言われる事もあります。ドラマー目線でのアドバイスが役に立たな...

続きを読む

禁句

言い訳責任転嫁正当化逃げ情けないと思わないのでしょうか?非があるのなら素直に認めて打開策を立てて実行しましょう。約束を履行・達成出来ないとなれば格好つけずに助けを求めてもいいんです約束を守れなかったこと結果を出せなかったこと確かに恥ずかしいことです、が恥を恥で上塗りしてはいけません恥を知れ...

続きを読む

良い音を出す為の意識

「良い音を出したい」楽器を演奏する人にとっては誰もが皆共通して思うことですね。良い音のイメージというものは各個人によっても意見の分かれるところで同じパートでも違うパートでもよく話題になります。○◯の音が良い▲▲の音はショボい...などなどただ、音色の話をする上で納得のいかない事があるんですね。「この楽器が自分に合わなくて...」「楽器が安物だから...」自分の出音のショボさをこともあろうか楽器・機材のせいにし...

続きを読む

モチベーション

敵は常に自分の中に在ります。慢心、承認欲求、怒り、嫉妬、後悔...戦うための武器もまた自分に在ります。目標、原則、意思、行動力、知恵...戦いは既に始まっています。さあ、どうしますか?少し猶予をあげるので今一度しっかり考えなさい。...と、よく自分に言い聞かせています怠け者と甘えただけはなかなか治らないですね。。(^^;)...

続きを読む

ドラム初心者向け楽曲

web上でよく初心者向けバンド曲のリストを見かけます中にはテンポの速いものや複雑なパターン・フィルが入っているものも多くありドラム単体で言うと初心者向け課題曲として適していない物も多く存在します。逆にテンポが速くても案外シンプルな曲があったりするので「テンポが速いからダメ」と一概に言えません。付け加えれば初心者のうちは曲の難易度についても察知しにくいものです。詳しくは一度ご相談頂ければと思いますが参...

続きを読む

耳を大切に

スタジオでバンド練習をした後耳鳴りがしたり、小さい音が聴き取りにくくなっていた事はないでしょうか?これらは一時的なもので暫く耳を休めてやるとすぐに回復します。だけど、大音量に慣れすぎると厄介なもので耳はその音量を基準として捉えようとします。つまり、今まで聴いていた音量が小さく感じるのです。小さく感じる音がある→ボリュームを上げる→耳の基準値が上がる→普通だと思っていた音が小さく感じるという負のループ...

続きを読む

百点以外、総て零点に等しい

いくら自己評価が高かったとしてもどれだけ周囲が好反応を示したとしても浮かれてはいけません成果が自分一人に拠るものでないなら感謝の気持ちを忘れてはいけませんどんな小さなミスでもきちんと見直し原因を割り出し対策を取って次に備えましょう。どんな小さな成果でも好条件や偶然でもなく確実に得れるようにしましょう自信・プライドに繋がります。百点はキープして初めて意味を成します継続して結果を残す気がなく余韻に浸る...

続きを読む

「5S」に順番を付けてみた

「5S」という言葉をご存知でしょうか?主に企業などで使われる環境美化を目的とした社内用語です。個人的にも気に入っていて、自宅と教室で取り入れています。今回これに(勝手に)順番をつけてみました。■躾(しつけ)身だしなみを整えること。礼儀作法や立ち振る舞いなどを習慣化する意味合いでも使われる。環境を整えるには、まず自分自身から!■整理必要な物と不要な物を分別、不要なものは処分すること。パソコンのファイルも以...

続きを読む

プロフィール

富樫 誠

Author:富樫 誠
ドラム歴26年目(講師は11年目)
ネガティブで完璧主義、実は単なる臆病者。甘党。

現在は教室に尽力。
楽曲制作、レコーディング、インタラクティブ / カラオケ配信も行う。

音を楽しめない仕事は受けない主義

アルバム

カウンター