記事一覧

生徒さんとセッションに行ってきました

こんにちは。久しぶりの投稿になってしまいました。先日、ドラム教室の生徒さんと一緒にセッションに参加してきました。...と言っても、今回はブルースとかジャズのセッションではなくって有りモノの曲を曲をやるセッションなんです。既にうちの教室に通われている方はご存知のとおりわかぎミュージックサロンには 「 発表会 」 とか 「 定期演奏会 」 といったものは無いんです。なので、何かしら、成果を発表する場として毎月 1 ...

続きを読む

ビックリするくらいの成果です。

こんにちは、富樫です。先日あるレッスン内容で もの凄い成果 が出ましたので早速シェア、実用化します。その内容とは...3時間レッスンいわゆる、集中トレーニング的なものです。では、その成果とは■ 40代 男性 ドラム歴2ヶ月2バスで3連符( シャッフル )のリズムパターン2種類とフィルインを習得!■ 中学1年生 男子 ドラムを始めてレッスン2回目8ビートのリズムパターンをBPM115前後で安定して演奏出来るようになる。バスドラ...

続きを読む

ちょっとした目標が出来ました(笑)

おはようございます!昨日までのGW皆さま如何お過ごしでしたでしょうか?お陰様でわかぎミュージックサロン ドラム教室は開業以来の繁忙期となりました。中には週2回、3回とレッスンを受けて頂いた方や2コマ連続で集中レッスンを受けて頂いた方もの凄い成長っぷりを見せてくれた方もおられますまた、一部ではありますが予約が詰まっていたためレッスンを出来なかった方々に関しましては本当に申し訳なく思っています出来る限りサポ...

続きを読む

お月謝制レッスン、残り枠わずかです。

お知らせ「 曜日・時間固定制 」 のレッスンにつきまして夕方以降の残り枠がわずかとなりました。16時~ : 残り4枠18時以降 : 残り5枠なお、平日昼間はまだ空きがあります。ここ最近、新規会員様の入会ラッシュもありまして平均して、2週間で3枠ペースで埋まっていっております。...5月中にほぼ全部埋まっちゃうんじゃないかと、少し不安です(^^;;)なのでご検討中の方は、なるべく早めにご連絡下さいませ。出来る限り対応させて頂...

続きを読む

GWの予約が埋まりきってしまいました。

5月になりました。いやぁ、早いものですね。今年は特にそう感じます。さてさて、ここ最近なのですが「 曜日・時間固定制 」 について、沢山質問をお伺いしていますのでブログにて回答させて頂きます。ご参考までにどうぞ。Q : 完全に固定された枠でないとダメですか?A : いえいえ、そんなことはありません。 予約日程の個別変更、キャンセル可能です。  ただし、変更については変更先の予約が埋まっていない場合のみ可能です。...

続きを読む

スタートダッシュの勢いが凄いです

こんにちはわかぎミュージック ドラム講師の富樫です。先月、3月末あたりから新年度を迎えるにあたって新規の生徒さんが沢山来てくれる様になりました以前は「教室にはどんなペースで通われますか?」、と生徒さん側に、完全にお任せしていたのですが今回、以前ブログで掲載した理由により週1回のペースをお勧めさせて頂きました。ぶっちゃけて、なかには「そんな詰めて通う必要ないんじゃない?」と半信半疑な方もおられました、...

続きを読む

1曲にかける時間

例えば、曲をひとつ覚えようとした時あなたはどれくらいの時間をかけますか?1日数時間または1週間くらい、、?人によってまたは曲の難易度によって様々ですね。なので、敢えて今回は曲を決めてみます。https://youtu.be/i2RKYNMSG7g1曲を通して、特に難しい技術を必要とせず構成の引っ掛けを2つ3つ覚えれば何とかなるレベルです。さて、どうでしょう。ある程度ドラム経験のある方なら半日もあれば覚えれるのではないかと思います...

続きを読む

教室にはどんなペースで通えばいいの?

こんにちは、富樫です。新年度を迎えるにあたってわかぎミュージックサロンでも新規のお問い合わせ、体験レッスン共に増えてきました。なかにはこの春からドラムを始められる方も多く目標や不安なこと、曲の練習、その他相談などなど...色々なお話を伺っています。さてさて、今回はそんな中でも質問の多い「どんなペースで通えばいいの?」について回答致します。例えば、これからドラムを始められる方ドラムを始めてまだ間もない...

続きを読む

初心者の不安

長いあいだブログ更新を怠ってしまいました楽しみにしてくれていた皆様どうもスミマセン(^^;;さてさてわたくし、先日フルートを吹きはじめ今回、勢い余ってバイオリンにまで手を出してしまいました(笑)理由は情熱大陸のテーマを弾けるようになりたかった以上、なんとも子供っぽい理由です。まあ、始めるにあたってフルートどうするの?とかそもそもドラムは?ちゃんと練習出来てるの?...などなどグサグサ刺さる自問自答もありま...

続きを読む

モノづくり

今日は少しレコーディングについて書こうと思います。以前、ソロ活動をしていた頃もそうでしたし現在も時々頂いている、制作の仕事でもそうですがわたくし、一切の妥協を認めていません。「ま、これでいいや」が無いんです。納得のいく音が録れるまで100回でも200回でも録音し直します。まあ、逆に言うとそれだけの回数録り直ししなくちゃいけない。その程度の腕ですが(笑)ぶっちゃけ話し、録音なんてのは1日あれば全パート録れ...

続きを読む

衝撃を受けたひとこと

この世の中やる気のある奴は多い。でも殆どの奴が 本気じゃない。もがけ苦しめいつまで?もちろん、死ぬまで ^_−☆笑...

続きを読む

やりたいこと

先日、とある生徒さんからフルートをお借りしました。今まで一度も吹いた事がなかったんだけど思いのほか、あっさりと音が出ました。実のところ「絶対、音出ない」って思っていたのですね(笑)もともと、吹いてみたい願望はあったのですが「でも〜」とか「どうせ〜」とかなにかと言い訳して、やってなかっただけです。今となっては凄く勿体ないことして来たなあー、と思いつつすごく楽しんでいます。改めて思うと、自分が一生のう...

続きを読む

無題

早いものでもう24年の月日が経ちました。実家である一軒家の2階で寝ていた僕の上には大型の本棚と机が倒れその上に天井が落ち、更に、その上に屋根瓦があり軽く生き埋めになってました。救出されたのはそれから約一時間少々の後助けてくれた父親はおそらく素足で家の中を掘り回ったのでしょう手足に沢山の傷があって、文字通りの血まみれでした。朝7時、8時にもなると普段は外が明るくて当然なのですがこの日だけは違いました。多...

続きを読む

タスクとto do、スケジュール

「タスク」という言葉を聞いた事があると思います簡単にざっくり言ってしまえば「やることリスト」つまり、to do なのですが「to do」と「タスク」この2つでは、少しずつ意味合いが異なります。もちろんこれは仕事でも、家事でもプライベートでも共通して使えるものです。さて、ではまずこの2つの違いについて見てみましょう。【to do】単純に「やるべき事」という使われ方をします。時間の指定などは特にありません。つまり、先送...

続きを読む

カウントを出そう

一般的なドラム教室ではあまり教えてくれない事ですがカウントを出すことってドラマーにとって凄く必要なスキルなのです。何で教えてくれないか、と言うとだいたいの教室は音源のスタートボタンを押して曲が始まり次第、それに従って演奏するのみですので。特にレッスンで取り上げられないものなのです。でも、いざ、バンドメンバーとスタジオ入ったりセッション行ったりすると曲のカウントを出したり、ピックアップするのはほぼド...

続きを読む

やりっぱなし防止

PDCAというサイクルがあります。これはPlan 立案Do 実行Check 結果検証Action 改善の頭文字を取ったものです。多くの人は、このうちPとDしか行えていません。つまり、自分のやるべきことをやりっぱなしで終わりにしています。その多くが「忙しいから」とか「効率がいいから」と言った理由でしょういくら作業が早いとはいえ果たして本当に効率的だと思えるでしょうか?結果検証を怠ったために発見出来なかったロスをいつまでも繰り...

続きを読む

怒ること、叱ること

自分が組織の中で管理者、責任者になったとき「怒ること」「叱ること」この2つは明確に別モノとして考えそれぞれに差をつけなければいけません。特に「怒ること」これに関しては、間違った理解をしていたりそもそも理解していない人達を多く見かけます今回は、それぞれの違いについて触れてみます【怒ること】その場の感情をあらわにして、一方的に相手にぶつけること。例えば、ミスをしてしまった人に対して「お前何考えとんじゃ...

続きを読む

勝つことと負けること

勝つことばかり知りて負けることを知らざれば害その身に至る徳川家康公の遺訓からのワンフレーズです。何かに勝ってばかり居るというのは良い事ではないということ傲りや油断によって、隙やボロが出やすくなります負けることによって得ることが出来る悔しさや困難、または対策の知恵などは大きな糧となります勝つことばかり知っている、とは今まで挫折したことがないという意味で考えて頂ければ解りやすいと思います今までの人生の...

続きを読む

スピードアップの根性練習

こんにちは、わかぎミュージック、ドラム講師の富樫です。ここ最近ドラムの記事で練習のコツや効率などなど、お手軽系な記事を中心に書いていましたなので、今日は少しだけガッツリした内容でお届けします。今この記事を読んで頂いている方でシングル、ダブル、パラディドルなどとにかく手(または足)のスピードアップをしたい方にぜひ試して頂きたい特訓方法があります。◾️70%30分トレーニングあなたの最高速の70〜75%のスピード...

続きを読む

2018年のテーマは凡事徹底

凡事、つまり誰にでも出来ること挨拶、5S(躾、整理、整頓、清掃、清潔)など…いわゆるやるべきことは、やる。やってはいけないことはしないということだと思っていました。でもこれだとどこにでもいる、ただの「やっている人」でしかないなのです。凡事徹底ではなく「凡事行う」といったところでしょうか本当の言葉の意味は平凡を非凡に努めるということ「誰にでも出来る事を徹底して一生懸命やって、誰にも真似の出来ないクオリ...

続きを読む

プロフィール

富樫 誠

Author:富樫 誠


ドラム歴26年目(講師は11年目)

12歳でドラムをはじめ、20歳でプロ転向
専門学校などでも講師を勤める

2015年
音楽を楽しむ事を目標とした教室
「わかぎミュージックサロン」を開業

アルバム

カウンター

ランキング