記事一覧

はじめてのドラム(のために)

こんばんは!
今日は「30分くらいの所要時間で8ビートが叩けるようになる」という裏ワザをお伝えします。



最初は、ゆっくりしたテンポで練習しましょう!

方法は

椅子にさえ座っていれば
別にスティックを持っていなくても
ドラムとか電子ドラムがなくても

手足をパタパタ動かすだけで充分練習になりますよー!


では、その方法を早速。


まず、右手(ハイハット役)
で8分音符を8回叩きます。


1.2.3.4.5.6.7.8。


んで、上記の3と7のときに
左手(スネア)も一緒に叩きます。

ゆっくりのテンポでいいので
これを5分くらい続けてみて下さい。


で、次のステップ。

左手を一旦お休みして
その代わりに右足(バスドラム)を加えます。
叩く(踏む)場所は1と5です。

これも5分ほど続けてみて下さい。
わりと簡単ですよね!


では最後に
この2つを合わせてみましょう!

1.5.で右手
3.7.で左手が加わります。

これは少し難しいので
1〜8までの音符を「1小節」として
最初は1小節だけ演奏出来ることを目標にしてみましょう!

慣れてくれば
2小節、3小節〜、と少しずつ伸ばしていきます。

すんなり行けば
30分くらいで8ビートが叩けるようになりますよ!


なお、曲と合わせて練習するときは
奏 / スキマスイッチ
瞳を閉じて / 平井堅
ひまわりの約束 / 秦基博
糸 / 中島みゆき

あたりがおススメです!

プロフィール

富樫 誠

Author:富樫 誠


ドラム歴26年目(講師は11年目)

12歳でドラムをはじめ、20歳でプロ転向
専門学校などでも講師を勤める

2015年
音楽を楽しむ事を目標とした教室
「わかぎミュージックサロン」を開業

アルバム

カウンター

ランキング