記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1曲にかける時間

例えば、曲をひとつ覚えようとした時
あなたはどれくらいの時間をかけますか?

1日
数時間
または1週間くらい、、?

人によって
または曲の難易度によって様々ですね。


なので、敢えて今回は
曲を決めてみます。

https://youtu.be/i2RKYNMSG7g

1曲を通して、特に難しい技術を必要とせず
構成の引っ掛けを2つ3つ覚えれば
何とかなるレベルです。


さて、どうでしょう。

ある程度ドラム経験のある方なら
半日もあれば覚えれるのではないかと思います。


僕も( この曲はオリジナルなので全て把握済みですが )
同等の曲なら最短で10〜15分あればコピーできます。


ただ「完成度」という視点から見れば
それはあまりにも短かすぎるのです。
当然、完成度クオリティも最低限です。


この曲を作品化した時の事ですが

アレンジが決まってから
プリプロを経てレコーディングに至るまで
ドラムだけでもウン十時間単位で練習しました。


要するに「こだわり」の部分なのです
「エゴ」とも言います、たぶん(笑)


ドラムを演奏することが仕事である以上
限られた短い時間の中で
パフォーマンスを求められることもありますし

結果としてそれが
流れ作業的に次から次へと続いてしまうと
あとあと振り返っても
あまり実感が残らない場合も多々あります。


でもまあ、時間が許すなら
少しでも品質の高いものを提供できるように
曲の完成度を上げていきたいものですね。

プロフィール

富樫 誠

Author:富樫 誠


ドラム歴26年目(講師は11年目)

12歳でドラムをはじめ、20歳でプロ転向
専門学校などでも講師を勤める

2015年
音楽を楽しむ事を目標とした教室
「わかぎミュージックサロン」を開業

アルバム

カウンター

ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。