記事一覧

モノづくり

今日は少しレコーディングについて
書こうと思います。

以前、ソロ活動をしていた頃もそうでしたし
現在も時々頂いている、制作の仕事でもそうですが


わたくし、一切の妥協を認めていません。
「ま、これでいいや」が無いんです。


納得のいく音が録れるまで
100回でも200回でも録音し直します。


まあ、逆に言うと
それだけの回数録り直ししなくちゃいけない。
その程度の腕ですが(笑)


ぶっちゃけ話し、録音なんてのは
1日あれば全パート録れてしまうんです。
ミックスも3時間あれば出来てしまうんです。

でもね、

録った音は
残そうと思えば一生残るんです。
自分が死んでも
曲は生き続けることが出来るんです。


なので
僕は1曲のレコーディングに
2ヶ月くらいは平気でかけるつもりですし
中には半年かけてレコーディングした曲もあります
ミックスも、短くて1〜2週間くらいはやり続けます


もちろん
これじゃ仕事にならないのは
よく分かっています。


うん、でも
自分の作品に妥協するよかマシだ。

プロフィール

富樫 誠

Author:富樫 誠


ドラム歴26年目(講師は11年目)

12歳でドラムをはじめ、20歳でプロ転向
専門学校などでも講師を勤める

2015年
音楽を楽しむ事を目標とした教室
「わかぎミュージックサロン」を開業

アルバム

カウンター

ランキング