記事一覧

やりっぱなし防止

PDCAというサイクルがあります。

これは
Plan 立案
Do 実行
Check 結果検証
Action 改善
の頭文字を取ったものです。


多くの人は、このうち
PとDしか行えていません。

つまり、自分のやるべきことを
やりっぱなしで終わりにしています。

その多くが
「忙しいから」とか
「効率がいいから」と言った理由でしょう


いくら作業が早いとはいえ
果たして本当に効率的だと思えるでしょうか?


結果検証を怠ったために
発見出来なかったロスを
いつまでも繰り返す事になるかも知れませんし

将来的に見ると
最初は時間がかかっても
CとAをきっちり行うことが
質の改善及び生産性の向上
本当の意味での効率化、など
結果としてトータル的に大きく貢献します。


責任を持って仕事や作業をしたなら
検証と対策もセットで行い、
常に前進を続けましょう


時間が掛かっても構いません。
それは、仕事が遅いのではありません
丁寧なのです。

プロフィール

富樫 誠

Author:富樫 誠


ドラム歴26年目(講師は11年目)

12歳でドラムをはじめ、20歳でプロ転向
専門学校などでも講師を勤める

2015年
音楽を楽しむ事を目標とした教室
「わかぎミュージックサロン」を開業

アルバム

カウンター

ランキング