記事一覧

潜ってみました。

先日、調査ついでに
色んな教室の体験レッスン受けてきました。


その結果
共通して思った事が沢山あったので、ここに書き出します。


■ 不明瞭な初期費用
・ 入会金
・ 登録事務手数料など
・ 年会費
・ システム・ツール運用費...など

一体、何のお金なのでしょう?
半数以上が、「安いレッスン料」をうたっている教室でした。

でもそれは、あったとして「レッスンだけ単価」の話し。
なんだかんだ、こじつけたりオプション付けたりして、見積もりは結局もの凄い高額!


■ 「お客様対応」の度が過ぎている

確かに、通って頂けている方を大切にする事はとても良いことだと思うのです。

ですが、
「教室に来て頂けること」が目的になっている印象がとても強いです。

こんなご時世だからでしょうか?


僕は「教室」を「商売」の目線で考えたとしても
バックエンド ( 目標 ) は「生徒さんが立派に巣立ってくれる事」であるべきだと思っていますので
理解できません。


■ なんでも「OK」が返ってくる。

アンケート用紙に「プロになりたい」って書いたんですね。
で、質問では「基礎練習は嫌いだから避けたい」。

それに対する返答は、「大丈夫ですよ」

いやいやいやいや。

嘘、言うたらあきまへん。
いや...嘘、言わせたらあきまへん。


まぁ、ね。

大手の教室だったら、すぐにパートチェンジ出来たり
インストラクター変えることが出来たり、教室の場所選べたり

とにかく選択肢が多いのが本当に良いと思います。
ブランド力あるし。

なので、大手の教室を検討されている方がおられましたら
「メリット」、「デメリット」もそうなのですが
「どんな状態で巣立ちたいか」ということも、ぼんやり想像してみては如何でしょうか。

ゴールを想像することは、何より大切なことです。

プロフィール

富樫 誠

Author:富樫 誠


ドラム歴26年目(講師は11年目)

12歳でドラムをはじめ、20歳でプロ転向
専門学校などでも講師を勤める

2015年
音楽を楽しむ事を目標とした教室
「わかぎミュージックサロン」を開業

アルバム

カウンター

ランキング